" />
制作物全国対応・兵庫県 姫路市にある発信力をテーマとしたホームページ・ブログ制作
ニコ株式会社
Blog


ホームページが見にくい


おつかれさまですー。

 

いきなりなんですけど、最近のホームページって見にくくないですか?

個人的な意見です。

 

WEB制作をしているので、たぶん他の業種の方と比べてwebサイトを見る回数が多かったり、見ている部分って異なると思うんですが・・・

いや、自分が見にくいだけならいいんですよ。特に問題ないので。

 

が、お客さまからも見にくいサイト制作を依頼されることもあるので どーしましょ 的な。

 

もちろん流行りもありますし、お客さまが譲れないところとかあると思いますので一概に見にくいなんてことは言えないですし、実際に弊社のサイトも流行りに乗せて作ってみたのも否定できません。

 

・・・が、やっぱり見にくい。

 

無料で作れるサービスのサイトとかモロそんな感じ。

シンプル、とってもオシャレ、でも狙いすぎてて何が言いたいのかわからない、欲しい情報がどこにあるのかわからない。ボタンもなかったり。

 

もちろんダサすぎたり、素人丸出しのサイトとかはNGだと思います。そもそも見てもらえないし、すぐに閉じられると思うので。

ではなくて、見た目よりも中身をどう知ってもらうかというところ。

 

webサイトって、伝えたい情報ありきで、見やすくわかりやすくレイアウトを整えたり、動的なものを使ったり、そしてそれを整えるのがデザインだと思うんですよね。

あれ?もしかして私もう古い人間ですか?

デザインが主張すぎて何も入ってこないというか、なんていうかな。わかります?
このなんとも言葉にしづらい感じの葛藤みたいなやつ。

サイトのリニューアルって、ほとんどがデザインチェンジです。

つまりイメチェンするための服や化粧みたいなもの。

変わらないのって情報だったり、中身です。

 

サイトの使いやすさって、デザインは最後にくるもんだと思うんですよね。

(しつこいようですけど、デザイナーの方を卑下するような意味ではありませんので)

 

ネットショップにしても、役に立つサイトにしても、デザインがいいから!ではなくて、使いやすさや探しやすさで選びますよね、たぶん。(少なくとも私はそうなんですけど)

 

動的なギャラリーを入れておけば、なんとなく豪華に見えます。

そして、カラムをひとつにしてランディングページみたいに作ればインパクトが出て、なんとなくそれっぽくなります。

これって、作り手からするととっても簡単で助かる構成です。

だからブラウザ上で、クラウドで作れるサービスで作れるサイトはこんな感じなんだろーなーって思うわけなんですよね。

アイコンだけのメニューとかちょっとよくわからないっす。
マウス載せて何も変化がないと押して良いのかどうかもわからなかったり。

 

サイトを作る会社はあの手この手で売りたいものです。サイトを。

で、目に見える部分で一番手っ取り早い差別化がデザイン

結局、トレンドを意識した~とか、動きがどうで~っていうのは、作り手と売り手の自己満足だと思うんですね。

でも大事なのは見る人、使い手にとっても情報源であり、情報収集に役立つものであって、見やすさ、使いやすさだと思うんですよ。

 

長々書きましたけど、最近のホームページが見にくいなーというただの愚痴でした。



井上 大輔

この記事を書いたひと

ニコ株式会社の社長。html、cssのコーディングの基礎を独学で学び、引きこもってゴソゴソとコーディングをするのが趣味。 建物を見るとhtmlとcssが浮かぶほど。 webの力に惹かれ、今日もせっせとコーディングを行っています。 好きなことはいたずら。子供の頃の夢は社長。 ゲーム好きでテイルズシリーズ、龍が如くシリーズの話題は大好き。 圧倒的にドSですが、妻に怯えながらスマホのゲームに課金をしています。


カテゴリー: 社長のひとりごとコラム   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策として日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

関連記事


カテゴリー:社長のひとりごとコラム

ニコ株式会社 公式コラム

お知らせ

コラム新着情報

公式フェイスブックページ


Copyright ©ニコ株式会社 All Rights Reserved.